Sponsored Link

ミニマリストの部屋着はパジャマと兼用するべきか?【画像】

ミニマリストのみなさん!

突然ですが、部屋着ってどうされていますか?

お出かけするときはそれなりにオシャレするけど、部屋着はテキトー。

そんな方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

今回は、ミニマリストの部屋着について、考えてみたいと思います。

Sponsored Link

 

そもそも部屋着とは?

505046e6d663ee5994ba73f016e048dc_s

そもそも部屋着って、明確にはどういった服を指すのでしょうか?

調べてみたところ、こんな意味でした。

室内で着る、くつろげる服。 ・・・コトバンクより引用

 

なるほど~・・・って、ちょっと待ってください。

室内で着る、くつろげる服と言ったら、他にもありますよね?

 

そう、パジャマです。

 

部屋着とパジャマの違い

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s

寝るときに着る服、パジャマ。

一見、部屋着とパジャマは同じような目的で使用されそうなのですが、

そこには明確な違いがあります。

 

パジャマとは、就寝時に着る服のことであり、

睡眠をサポートするように、ゆったりとした作りをしていたり、

身体から発する汗を吸収しやすい素材が用いられています。

 

部屋着のように、起きているときに着る服ではないのです。

 

部屋着とパジャマを併用すると?

それでも、兼用できるものはひとつで済ませたいのがミニマリストですよね。

わかりますよ~、そのお気持ち。

そこで、

部屋着とパジャマを兼用するとどうなるのか?

プラス面とマイナス面と両方見ていくことで、どっちがいいのか、考えることにしましょう。

 

プラスの効果

  • 服の持ち物が減る
  • 着替える回数が減る

部屋着とパジャマを兼用することで発生するメリットは、効率化かなと。

合理性を求めるミニマリストさんには、兼用がおすすめです。

 

マイナスの効果

  • 気持ちが切り替わらない
  • パジャマで料理や家事をすると汚れやすいかも

デメリットは、心理面に強く表れてくるように思います。

起きているときも寝ているときも同じ服では、生活にメリハリが生まれません。

きちんと暮らすことを心がけたいミニマリストさんには、兼用しないことをおすすめします。

 

一体どっちにする?私の結論は次のページへ!

    

PAGE 1 PAGE 2

Sponsored Link