バッグ・財布

ミニマリストがバッグの数を見直してみた【5点すべて公開】

8c30bc55ef47cd7e2e687c882f8d4d48_s

暮らしに必要不可欠なもの、バッグ

ミニマリストであっても、ひとつは必ず持っていることでしょう。

さて今回は、そんなミニマリストのバッグの数について、見直してみようと思います。

適正な必要数ってどれくらいなんでしょうかね?

ほんの一例ではありますが、私の場合の、必要な数とその内約を紹介します。

 

無理はしないという選択

一口にミニマリストと言っても、そのライフスタイルは人それぞれ。

なので、必要なバッグも、その数も人によって変わってきますよね。

もし、極限を極めるミニマリストなら、バッグはトートバッグひとつでまかなうかもしれません。

でも、私は、TPOに応じて使い分けたい派です。

無理は続きませんからね。

ということで、私の場合、それなりの数を持っています。

数は5つなんですが、少ないとは言えませんね。

それでも厳選したものばかりなんですよ。

 

【私の場合】必要な数と、その内約

  1. カジュアルショルダーバッグ
  2. きれいめショルダーバッグ
  3. リュック
  4. サブバッグ
  5. フォーマルバッグ

私の今の暮らしには、これら5点が丁度いいです。

ミニマリストになってから、この数は増えることも、減ることもなく、安定しています。

写真を添えて、詳しく紹介していきますね。

後半へつづく

1 2