Sponsored Link

断捨離して後悔したものがあるときに唱えたい、気持ちを楽にする3つの言葉。

断捨離には、人生を好転する力がある!

だから、あなたも断捨離やってみない?

モノを手放して身軽になっちゃおうYO!!

 

・・・って、

私がこのブログを通して発信しているメッセージのひとつなんですが、

なんでもかんでも手放せばいいというわけではなく、

 

しまった!

断捨離するんじゃなかったぁぁぁぁ~!!

portrayal-89189_640

 

・・・と、ものを手放したことを激しく後悔し、

部屋の隅っこでうなだれることだって、

実はあるんです。

 

 

6e0449953b6ad0324922dbed8ff7955d_s

「なんで手放したんや・・・」

 

 

でもね、

そんな私でも・・

 

立ち直りも早いんですよ。

 

あんまり引きずらない。

気持ちの切り替えが早いんです。

 

それはなぜかって?

 

それは・・・

ミニマリストの口ぐせでもある、こんな3つの言葉を唱えるからなんです。

Sponsored Link

ま、いっか!

やってしまったものは仕方ありません。

捨ててしまった後、

「やっぱ捨てるんじゃなかったかも・・・?」と思えてきたときは、

 

ま、いっか~☆

9abc79089ccf62c4f1c62dc07a3dc9fd_s

と開き直ります。

 

この言葉によって、捨ててしまった事実を肯定してあげるのです。

後悔しているときって、”捨ててしまった自分を許せない気持ち”も同時にあると思うのですが、

 

ま、いっか~!

 

の言葉で、自分自身も許してあげるのです。

気軽な感じでね。

ものをひとつ捨てたことぐらいでブルーになってちゃ、人生もったいないからねっ!

まだまだ続くよ!

    

PAGE 1 PAGE 2

Sponsored Link