Sponsored Link

つげ櫛のお手入れ方法!頻度や油はどうする?私の場合はこんな感じ【画像】

woman-586185_640

みなさん、髪のお手入れってどうされていますか?

もしかしたら、”ドライヤーで乾かすだけ”って方もいらっしゃるかもしれませんね^^

 

私の場合は、髪の手入れにこんなものを愛用しています。

P1000269

つげ櫛です!

使用歴は7年目になるかな?

櫛にもいろいろありますが、つげ櫛は静電気を起こす心配もなく、髪を艶々にしてくれるんですよ。

 

大事に使えば一生モノのつげ櫛。

毎日使うものなので、つげ櫛自体も定期的にお手入れしてあげることが必要なのですが・・・

今回は、私が行っているお手入れ方法を紹介しようと思います!

Sponsored Link

お手入れの内容

さて、つげ櫛の”お手入れ”といっても、一体どのようなことを行うのでしょうか?

その内容は、主に2つに分かれます。

  1. 歯に付着したほこりなどの汚れを落とす
  2. 油を染み込ませて、効果を長持ちさせる

簡単にいえば、「掃除」と「メンテナンス」ですね。

これら2つは、必ずセットでするものではなく、行う頻度も違ってきます。

今回ご紹介するのは、油を染み込ませて効果を長持ちさせる方法です。

お掃除については、また記事を書きますね。

 

必要な物

P1000266

  1. つげ櫛
  2. つげ櫛がすっぽり入るサイズのお皿
  3. 染み込ませたい油

準備物はこれら3つになります。

お皿はなんでもいい

P1000270

櫛が入るサイズであれば、なんでもいいです。

ちなみにこれは100均です。

椿油やオリーブオイルが一般的だけど・・・

P1000272

つげ櫛に使用される油は、「椿油」「オリーブオイル」などが一般的です。

どれがいいとか悪いとか、あまり差はないかと思われます。

私の場合は、「今あるもので十分」なスタンスなので、今持っている「いち髪のオイル」を使っています。

これはいろんな油がブレンドされているそうです。(香料も入ってるけどね)

 

さて!それでは具体的に、お手入れの手順を紹介しましょう~!

次のページへ続く!

    

PAGE 1 PAGE 2

Sponsored Link