ミニマリストの持ち物

料理がもっとも美味しくみえる食器・お皿は”白地に青”ってほんと?【画像】

こんにちは、しましまです。

只今、自炊のために食器を少しずつ揃えています。

私の好きなこちらの本に、

部屋を活かせば人生が変わる

料理がもっとも美味しくみえる食器は白地に青だ!」という内容があるので、

今回はそのことについて考えてみたいと思います。

果たして、信憑性はあるのでしょうか?

食事の味は、味覚より視覚で判断されている

本書にこんな一節があります。

チャールズ・スペンスというオックスフォード大学の心理教授がいます。彼が行った視覚と味覚の関係についての研究によると、料理の味を私たちが判断するときに頼っている感覚の1位は視覚であり、味覚嗅覚は同率2位なのだそうです。・・・本書204ページより引用

ちょっと信じられないくらい、驚きですよね。

舌より目で美味しさを感じていたなんて!

でもちょっと考えてみてください。目をつぶって食事をしても、まともに味わえると思えませんね?

食事は見た目こそ重要で、「どんな器に盛り付けられるか」で、味が変わってくるのは本当かもしれません。

何千年もの食文化のファイナルアンサー

本書は、「食事が最も美味しくみえる食器」は基本がすでに決まっていて、それは古伊万里に代表されるような「白地に青」なのだ!・・・と力説しています。

それは、和洋中問わず、何千年もの食文化の積み重ねによる「ファイナルアンサー」なのだそうです。

残念なのは、「なぜ、青なのか?」ということが書かれていないことです。

・・・・

なんで青なんでしょうかね?

理由がわからないので、実際に目で見て、考えてみることにしましょう。

【和食器】の一例

cd56引用:http://iemo.jp/9195

img58845855引用:http://iemo.jp/9195

【洋食器】の一例

8395E383AB引用:http://matome.naver.jp/odai/2141899782088162001

あるあるすぎて違和感なし

いかがでしたか?

なるほど白地に青の食器って、よく見かけますよね。笑

これが黄色だったりだったりだったりすると、違和感あるかも。

青色の不思議、食欲への効果

青って、食欲を減退させる効果があると聞きますので、不思議ですよね。

逆に料理を美味しく見せてくれるなんて。

ダイエットなどで食事制限したいなら、ランチョンマットの色をブルーにするといいと耳にしたことがありますし、

どちらが正しいのかわからなくなってきました。笑

真っ白なお皿も素敵だけれど

ミニマリストやシンプルライフが好きな人って、無印良品のような真っ白なお皿を愛用している人が多いと思います。

S1070502_1引用:https://www.muji.net/store/cmdty/section/S1070502

それも素敵だけれど、

もしこれから食器を購入される際は、白地に青に挑戦されてみてはいかがでしょうか?

furutanatuyasai4_18引用:http://hokuohkurashi.com/note/36810

美味しそう~(*´з`)