ミニマリストの身だしなみ

女ミニマリストの夏服公開!お出かけワードローブは5枚の服と3つの小物。

こんにちは!しましまです。

8月ももう半ばですねー。

世間では今、お盆のUターンラッシュの時期でしょうか?

私も、少し早いお盆休みを頂いて、5日間、帰省してました。

さて!

今回は、そんな私のオフのお出かけ用の夏服を公開してみようと思います。

夏のお出かけワードローブ

P1000588

服が5枚に小物が3つです。

これらで5日間、着まわしました。

これらと、下着と、靴下と、メイクポーチと、貴重品をリュックに詰め込んでぷらっと帰省です。

その他必要なものは、実家で借りました。

パジャマも持っていかずに借りました。

普段、仕事のある日は、仕事用の服を着ています。(お出かけ用と完全に分けている。靴も。)

お出かけ用の服を着るのは、週に2回ほどです。

なので、5枚は少ない印象がありますが、ワンシーズン着倒す分には十分なのです。

主婦ミニマリストの方など、毎日私服の人は、もう少し枚数が必要かもしれませんね。

では次に、ひとつひとつのアイテムを紹介していきます!

白のシフォンスカート

P1000592

夏はあっちぃので涼しいスカートが好きです。

シフォンスカートは見た目が可愛らしくて良いのですが、

それよりなにより、洗濯したら乾くのが早い!!!

ってのが、お気に入りポイントですね~。

ちなみにペチコートは必須です。透けますんで。

黒のペンシルスカート

P1000593

ユニクロのペンシルスカートです。

これは畳むとすごくコンパクトになるので、旅行に持ってこいです。

英字ロゴの白Tシャツ

P1000594

カジュアルな基本の一枚。

無地より、胸にポイントがあると、全身のバランスが取れる気がします。

着こなしのこだわりは、袖を一回折ること。

袖にボリュームがでることで、二の腕が細く見えます。

全体的にゆとりのある作りなので、着るときは必ずスカートにin。

そしてブラウジングします。

ノースリーブの白ニット

P1000595

着るだけで、お姉さ~んな雰囲気にしてくれるノースリーブの白ニット

Tシャツではカジュアルすぎる場面に丁度いいです。

きれいめに仕上げてくれます。

黒のペンシルスカートと合わせると大人っぽく見えます。

白のシフォンスカートと合わせると清楚に見えます。

秋になれば、この下に長袖シャツを合わせて、ベストのようにして着るつもりです。

レモンイエローのカーディガン

P1000596

顔色をパッと明るく見せてくれるレモンイエロー

カーディガンのような羽織りものは、体温調節にいいですが、それだけではありません。

着こなし方で、服装のコーディネートが何通りも楽しめるのです。

  1. ボタンを閉じてセーターのように着る
  2. ボタンを開けて着る
  3. 腕を通さず羽織る
  4. 肩にかけてプロデューサー巻き
  5. 腰に巻いてウエストマーク

ワードローブ5枚を実現できているのはカーディガンのおかげです。

レモンイエローの良さは、顔色が明るくみえることだけではありません。

黄色は、暖色にも寒色にも合わせることができる万能な色なのです。

例えば、一緒にコーデするトラベルウォレットはオレンジですが、仮にグリーンであったとしても、難なく馴染みます。

黄色はどんな色ともケンカしない、優等生なのです。

コンバースの白ハイカットスニーカー

P1000597

以前履いていたスニーカーが仕事用になったので、買い足しました。

コンバースのハイカットスニーカーです。

色を真っ白にすることで、夏でも爽やかに履けます。

私的に、

コンバースとシフォンスカートの相性は最高だなぁ!

と思っています。

P1000598

シフォンスカートにパンプスなど女らしい靴を合わせると、いかにもキメキメになってしまうところを、コンバースが程よくカジュアルダウンしてくれています。

ふんわりしたスカートには、スニーカーでしめる。

絶妙なバランスでこなれ感がでます!

オレンジのトラベルウォレット

P1000553

肩から下げられるお財布です。この中にスマホも収納できます。

この夏はいろんなところにお呼ばれしますが、バッグは持たずにこれだけでお出かけしようと思っています。

アラレちゃん眼鏡

P1000365

伊達メガネではありませんよ。

ちゃんと度が入っています。

裸眼でも日常生活では問題ないので、かけたりかけなかったりします。

夏コーデより、秋コーデに活躍してくれそうだと思っております。

【まとめ】ミニマリストの夏のワードローブは、秋を見越している

いかがでしたか?

これらのアイテムはそのままにも使えると思っています。

羽織りもの長袖シャツを足すだけで、まだまだ活躍してくれそうです。

(冬は無理かな。シフォンスカートとか)

以上、しましまの夏のお出かけワードローブでした!

参考になりましたら嬉しいです☆