Sponsored Link

女ミニマリストの夏服公開!お出かけワードローブは5枚の服と3つの小物。

こんにちは!しましまです。

8月ももう半ばですねー。

世間では今、お盆のUターンラッシュの時期でしょうか?

私も、少し早いお盆休みを頂いて、5日間、帰省してました。

 

さて!

今回は、そんな私のオフのお出かけ用の夏服を公開してみようと思います。

Sponsored Link

夏のお出かけワードローブ

P1000588

服が5枚に小物が3つです。

これらで5日間、着まわしました。

 

これらと、下着と、靴下と、メイクポーチと、貴重品をリュックに詰め込んでぷらっと帰省です。

その他必要なものは、実家で借りました。

パジャマも持っていかずに借りました。

 

普段、仕事のある日は、仕事用の服を着ています。(お出かけ用と完全に分けている。靴も。)

お出かけ用の服を着るのは、週に2回ほどです。

なので、5枚は少ない印象がありますが、ワンシーズン着倒す分には十分なのです。

主婦ミニマリストの方など、毎日私服の人は、もう少し枚数が必要かもしれませんね。

 

では次に、ひとつひとつのアイテムを紹介していきます!

 

白のシフォンスカート

P1000592

夏はあっちぃので涼しいスカートが好きです。

シフォンスカートは見た目が可愛らしくて良いのですが、

それよりなにより、洗濯したら乾くのが早い!!!

ってのが、お気に入りポイントですね~。

ちなみにペチコートは必須です。透けますんで。

 

黒のペンシルスカート

P1000593

ユニクロのペンシルスカートです。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

ユニクロペンシルスカートの着こなしコーディネート公開!【画像】

あと、これは畳むとすごくコンパクトになるので、旅行に持ってこいです。

ペチコートは要らんです。透けないので。

 

英字ロゴの白Tシャツ

P1000594

カジュアルな基本の一枚。

無地より、胸にポイントがあると、全身のバランスが取れる気がします。

 

着こなしのこだわりは、袖を一回折ること。

袖にボリュームがでることで、二の腕が細く見えます。

(しましまの二の腕はぽちゃっと太め)

 

全体的にゆとりのある作りなので、着るときは必ずスカートにin。

そしてブラウジングします。

後半へつづく!

    

PAGE 1 PAGE 2

Sponsored Link