Sponsored Link

サンホワイトは薬局など市販で売ってない?Amazonや楽天で購入する前に覗いてほしいお店はココ。

「もうワセリンの話あきたわ」

って読者さんの心の声をしっかりキャッチ☆できちゃうエスパーなしましまです、みなさんこんにちは!

さあ!今日もはりきってワセリンのお話ですよ!

 

さて、数回にわたってワセリンサンホワイトp-1のことをブログで紹介してきました。

P1000650

これらの記事をご覧になったあなたには、私のサンホワイトへの♡愛♡が存分に伝わったかと思うのですが・・・

若干、褒めすぎたんで、ちょっとけなしておきますね^^

Sponsored Link

サンホワイトは他のワセリンより値段が高い!

ワセリンは品質にランクがあって、その種類によって値段に幅があります。

例えば、私が中学生の頃よく使ってたヴァセリン

これは200gで約600円と大変コスパがいいです。

学生のお小遣いでも買えるありがたいワセリンですね♡

 

対してサンホワイトはというと・・・

50gで1,000円ちょいします☆

たけぇよ!

セレブワセリンか!

 

なぜこんなに高価なのか?

品質の良いとされる”白色ワセリン”の中でも一番割高なサンホワイト。

なんでこんなに高価なんでしょう?

その理由とは・・・・

 

白色ワセリンには他にも日本薬局方が出しているコレ↓や、

名前が変わりますが、同じく白色ワセリンであるプロペト↓があるのですが・・・

この2つは、第3類医薬品ということで、保険が適用されるんです。

(お医者さんに行くと処方してくれるし、自分で購入することもできます)

 

対してサンホワイトは・・・

一番品質がいいくせに、医薬品じゃないんです。

もちろん病院に行っても処方されません。

そうです。サンホワイトは、保険が適用されていないので、どうしても割高になるんです。

なんでお前だけちょっと特別やねん!

プレミアムワセリンか!

 

どこで手に入るのか?

病院で処方されないということで、サンホワイトをGETするには自分で購入するしかありません。

ところがどっこい。

これがなかなか見つからない。

その辺の薬局やドラッグストアを覗いても、サンホワイトはまず売ってません。

それもそのはず、販売元である日興リカ株式会社HPに、一部薬局を除き、店頭販売はしていないと堂々と明記しているのだ。

(数少ない取扱い店舗一覧はコチラ

あーーーーん?

なんでこんなに見つけにくいねん!

レアワセリンか!

後半へつづく!

    

PAGE 1 PAGE 2

Sponsored Link