Sponsored Link

100均突っ張り棒でトイレに収納棚をつくったよ!耐久・耐荷重はどんなもん?

こんには!しましまです。

突然ですが、これは私の家のトイレです。

P103

1Kの小さなアパートのトイレです。

ご注目いただきたいのは、上の部分。

100均の突っ張り棒で収納棚をつくっているのです!

空いていた空間に、トイレットペーパーを収納できるようになって便利であります。

詳しく紹介していきますね。

Sponsored Link

ワイヤーネットと突っ張り棒2本で簡単につくれる

P1000705

近くで見るとこんな感じ。

突っ張り棒2本と、ワイヤーネットでできています。

ワイヤーネットは、突っ張り棒専用のやつで、四隅が棒に引っかかるようになっているんですね。

 

P1000704

100均には、棒の長さも、ワイヤーネットの大きさもいろいろ置いてありました。

買う前に、必要な長さを計っておくのが賢明ですね!

 

耐荷量1kgって記載があったけど・・・

お店で買うとき、突っ張り棒1本耐荷量1kgって記載がありました。

2本使うし、2kgくらい大丈夫かな?って思って・・・

 

はじめはトイレットペーパー以外にもお掃除道具とかサニタリー用品とか乗せてました。

それでも重さは合わせて1kgちょっとですよ。

なのにね・・・

 

ある日、家に帰ってきてトイレに行ったら、

突っ張り棒ごとすべてのモノが床に散乱してました。

 

えー

もうちょっと頑張ろうよ!!!!!!!

つっぱろうよ!!!!!

 

【私の結論】耐荷量は目安にはなりませんでした

 

たくさん棚に乗せたいときは・・・

私の場合、お掃除道具とサニタリー用品は別のとこに収納することで解決しました。

でも、このか弱い収納棚にいろいろ乗せたいって人もいますよね。

そんなときは・・・

 

棚を2つ作って、重さを分散させましょう!

P15503

ひとつの棚にたくさん乗せないってことですね。

棚ひとつ300円です。作っちゃいましょう!

おしまい☆

 

▼他にもあるよ!100均の記事はコチラ

    
Sponsored Link