Sponsored Link

ホテルのような部屋をつくる7つの方法。ホテルライクインテリアは”おもてなし精神”が要!

広々としたベッドと、小さなサイドテーブル。

たったそれだけなのに・・・

116878

テルの部屋って、なぜあんなに魅力的なのでしょうか!

 

あなたは”ホテル暮らし“に憧れたことはありませんか?

“自宅がホテルのようになればいいなぁ”と考えたことはありませんか?

私はあります!

ミニマリストな方でも、そうでない方でも、一度は妄想するのではないでしょうか。

 

実は私は今、出張でとあるビジネスホテルに滞在しています。

P1000786

なんちゃってホテル暮らしを体感する中で、

自宅でホテルライクなインテリアを実現するにはどうすればいいのか?

そんなことをずっと考えていました。

 

ということで今回は・・・

自宅を心地よい空間に変えよう!ホテルのような部屋をつくる7つの方法をお送りします!

Sponsored Link

1、シンプルで統一感のある物を選ぶ

P1000779

ホテルの部屋を見渡して気づくこと。

それは、物は”主張のないシンプルなもの“ばかりだということ。

例えば、歯ブラシとコップ。

二つとも、デザインが最高にシンプル。

そして、色が真っ白なので、結果、統一感が生まれています。

 

ホテルに置かれている物は、目にうるさくないんですね。

あなたの部屋を今、見渡してみてください。

視覚的に刺激のある物はありませんか?

心地よくリラックスするための部屋に、刺激は必要ありません。

刺激の少ないシンプルな物に取り換えることで、あなたを癒すホテルのような空間に近づくことができるでしょう。

 

2、上質な物を選ぶ

P1000789

些細な日用品ひとつでも、ホテルは手を抜きません。

例えば、壁に取り付けられたハンガーフック。そしてハンガー。

どちらも手触りのいい、木製のしっかりした作りのものでした。

 

身の回りの物を上質なもので揃えること。

それは、大切に扱おうという気持ちが芽生え、所作が美しくなるだけでなく、

視界に入るたび、手で触れるたび、心に小さな幸せを運んでくれるようです。

 

あなたの部屋で毎日触れる物はなんですか?

少し背伸びをして、上質なものに取り替えてみませんか?

それだけで、”暮らし全体の質”が上がるかもしれません。

次のページへ続く

    

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

Sponsored Link