ミニマリストの持ち物

デスクチェアの選び方!人気やおすすめより、自分の価値観を明確にして選ぼう

スクチェアを買いました・・・!

P1000826

真っ赤でかわいい♪

いや~、嬉しいです。

ちょっと前まで踏み台でしたからね。

P1000734

●関連記事⇒ミニマリストのデスク選び!シンプルを求めたらコの字型になったよ【画像】

パソコン作業のときに、お尻に意識がいかないということがこんなに快適だなんて!

背もたれがあるってこんなに楽だなんて!

ということで、今回は、

  • 私が選んだデスクチェアの紹介
  • 何を基準にして選んだのか?

を、写真とともに語ろうと思いますー。

巷の人気ランキングは参考程度に

デスクチェアって、調べてみると本当にいろいろありますね。

種類がたくさんあって、値段の幅もピンからキリまであって、私もはじめはすご~く迷ってしまいました。

そんなときは、とりあえず楽天やamazonなどでランキング上位のものを・・・!と選んでしまいたくなるものです。

みんなに人気なものは、確かにいいものが多い。

でも、本当にそれでいいのかな?

自分の「物選びの基準」を明確にしよう

私は今一度、椅子について考えてみることにしました。

  • そもそもなんで私は椅子が欲しいんだっけ?
  • 椅子を使って何がしたいんだろう?
  • そのためにはどんな椅子であれば快適なんだろう??

そんなことをあれこれ考えていると、私が椅子に対して「求めていること」がぼんやり見えてきました。

机での作業のために、椅子が欲しい。

座っているとき猫背にならないように、座面の高さが変えられるのがいいな。

背もたれが欲しいけど、部屋に圧迫感が出ないように低めがいいな。

もちろん、見た目がかわいいと嬉しい!

などなど・・・・

どうやら私が椅子に対して求めていることは、「機能性」「お洒落」この二つのようです。

価値観を明確にすると物選びに迷いがなくなる

自分の譲れない価値観が「機能性」「お洒落」であることがわかったら、椅子選びが簡単になりました。

数ある椅子から、自分の求めている機能と見た目が両立しているものを選べばいいのだ。

至ってシンプル。

そうして見つけたのが、このデスクチェアです。

次に、このデスクチェアの決め手となった機能と見た目を、写真とともに紹介するぞ。

低めの背もたれ付きである

P1000828

椅子は背もたれ付きがいい。

作業のときは前傾姿勢だからもたれないけど、一息つくにはやっぱり必要!

ちなにみ、漫画界のミニマリスト、中崎タツヤ先生は背もたれまで断捨離しちゃったけど、私はそこまで真似できそうにない。

mig出典:http://matome.naver.jp/odai/2133299114292651801

背もたれ付きがいいけど、部屋に圧迫感を出したくないので、低めの背もたれを探していた。

この椅子はその条件に応えてくれたのだった。

Amazon: もたない男 中崎タツヤ

肘置きはいらない

デスクチェアの中には肘置きの付いているものが多い。

例えばこんなの↓

肘置きに肘を置くことの快適性が私にはよくわからんので、付いてない椅子を選んだ。

肘置きがあることによって、椅子が机の下に収まらないこともあるし、なくていいんじゃないかな。

脚がキャスターになっている

P1000829

立ったり座ったり、移動を楽にするためにキャスター付きがよかった。

すべりも悪くない。

座面の高さが調節できる

正しい姿勢で作業ができるように、椅子の高さを調節したかった。

キャスター付きのデスクチェアは大体この条件を満たしてくれる。

座面が広い

P1000827

深く腰をかけられる座面の広さを求めた。

あんまりしないけど、あぐらだってかけちゃうぞ。

部屋が明るくなるような色

P1000825

見た目でこだわったのは、色。

いつも目に付くところにあるものだし、お部屋のポイントになってくれるような明るい色がよかった。

大事な価値観は人それぞれ違う

物選びの基準となる価値観は人それぞれ違うと思う。

「機能性」「お洒落」「高級感」「流行」「個性」「価格」いろいろあると思う。

  • アーロンチェアのような高級な椅子に価値を感じる人、
  • イームズチェアのように誰もが知ってる流行を大事にする人、
  • 個性的な一点ものの椅子を好む人、
  • とにかく安い椅子で!と価格で選ぶ人、

なにはともあれ、自分の重要視する価値観をはっきりさせると、物選びが簡単になるよ。

あなたはどんな価値観を大切にしていますか?

おしまい☆

関連記事