Sponsored Link

ライフオーガナイザーとは?意味をわかりやすく解きほぐす

ライフオーガナイザー1級受講初日に、受付に気づかず先生にごあいさつせず素通りするという失礼を働いた人がいます。

 

私です(^o^)/

 

さて今回は、ライフオーガナイザーのきぬがわが、

  • 「ライフオーガナイザーってなに?」
  • 「どんなことをする人なの?」
  • 「意味が知りたい!」
  • 「興味ないけどせっかくだから読んでやるか!」

と思っているそこのあなた^^に向けて、できるだけわかりやすく紹介しようと思います。

ではさっそく見ていきましょう!

Sponsored Link

ライフオーガナイズの意味

いきなりですが、先にズバッと一言で表してみますね。

ライフオーガナイザーとは、ずばり「暮らしの最適化」をお手伝いするプロのことです。

 

言葉の意味を分けてみてみると、このようになります。

  • ライフ = 人生のあらゆるコトやモノ
  • オーガナイズ = 整えること

 

オーガナイズは、辞書では『Organize=組織する、計画準備する、体系づける、まとめる、結成する』という意味になるのですが、ライフオーガナイズでは『効果的に準備・計画・整理し整えること』を指します。

ちょっと長いですよね、ここは簡単に「整える」という認識でいいと思います。

055 整える = めざす状態に全体をよくまとめ上げる

って意味なので、オーガナイズをざっくり要約してくれています。

 

「オーガナイズする」の意味

1fc0d445cddeef8de397188d6c8b15c1_s

ところで、「オーガナイズする・しよう」なんて言葉、あなたは耳にしたことありますか?

これは、ライフオーガナイズから生まれた動詞言葉なんですが、ほぼ「整える」のニュアンスで使われています。

  • 「オーガナイズしよ♪」=「イイ感じに整えよ♪」

って軽い感じで、あなたもぜひ使ってみてください^^

(日常語として一般化させたい…ときぬがわは目論んでいます笑)

 

055まとめ ライフオーガナイザーは、クライアントの人生のあらゆる面を整え「暮らしの最適化」をお手伝いするプロである。

 

ライフオーガナイズの4つのアプローチ

ふんふん、なるほど。

ライフオーガナイザーがどんな人を指すのかはなんとなく分かった。

でも、人生のあらゆる面って広すぎてピンと来なーーい!

もうちょっと具体的にどんなことをしてるのか教えてくんない?

…ということで、次にライフオーガナイズの4つのアプローチについて触れていきます。

 

ライフオーガナイザーは、クライアントの快適な暮らしを実現するために、

「思考」「空間」「時間」「情報」の4つの分野からサポートしていきます。

 

055「人生で大切なことを見つめてもう迷わない」・・・思考の整理

055「自分で快適を維持できるお片付けの仕組みを作る」・・・空間の整理

055「大事なことを見失わず集中できる時間の使い方を考える」・・・時間の整理

055「自分に必要な情報だけを賢く選び取りもう混乱しない」・・・情報の整理

 

想像してみてください。

この4つの分野が整いはじめたら、毎日がイキイキと変化してくると思いませんか^^

次のページへつづく

    

PAGE 1 PAGE 2

Sponsored Link