Sponsored Link

40秒で支度しな!を攻略するためにパズーから学ぶ3つのこと。

40秒で支度しな!!!

 

天空の城ラピュタ』の超有名なこのセリフ。

シータを助けるために仲間に入れてくれとせがむパズーに、ドーラが発した一言です。

私たちの日常会話でも、ネタとして20年以上使われ続けています。

みなさんも、一度は言ったり言われたりしたことがあるかもしれませんね^^

 

さて、この、40秒で支度しな!ですが、

現実的に考えて可能なのでしょうか?

どう思われます?

 

私は、普通に考えて難しいと思います。

いやぁ、、、無理でしょ。

 

とは言ったものの、40秒で支度する機会は、無きにしもあらずだと考えています。

例えば、震災。

あってほしくないですが、可能性はありますよね。

いざというとき、40秒で支度できるポテンシャルは備えておきたい。

これが本音です。

 

そこで、こう考えてみました。

 

なぜ、パズーは40秒で支度できたのか?

 

困難と思われる作業をやってのけましたからね、彼は。

彼にはなにか、40秒で支度できる秘密があるのかもしれません。

 

ということで、私なりの考察を述べようと思います^^

それでは行きますよ~、

40秒で読破しな!

Sponsored Link

 

パズーから学ぶ、40秒支度術。

1、暮らしをコンパクトにしておく

パズーは、今は亡き両親が残してくれた小屋で一人暮らしをしています。

普段は、見習い機械工として働いていて、その暮らしぶりは至って質素です。

パズーの小屋 ジオラマ・フィギュア

ここに、40秒支度術のヒントがあります。

もし、住んでいる家がとても広かったなら・・・

または、物に溢れた贅沢な暮らしをしていたなら・・・

旅支度を40秒で終えることが出来るでしょうか?

きっと、無理だと思います。

パズーは、普段から質素でコンパクトな暮らしをしていたから、急な旅支度にも対応できたのだと思います。

ここから私たちが学べることは、パズーを見習って普段からコンパクトな暮らしを心がけておくことです。

私の主観ですが、暮らしをコンパクトにすることで、同時にフットワークも軽くなるようです。

コンパクトな暮らしは、40秒支度をこなす基礎体力も身に付くのではないでしょうか。

 

2、取捨選択を瞬時にできるようにしておく

 (天空の城ラピュタ) 街並み置時計コレクション パズーの家

パズーの日課は、日の出と共にトランペットを吹きながら、飼っているハトに餌をやることでした。

パズーにとって、毎日吹いているトランペットはとても大事な物であったに違いありません。

しかし、パズーは、支度の中でトランペットを持っていくことはありませんでした。

まあ重いし、物語的にも不要じゃん、とさらっと流すところですが、

お父さんの形見のゴーグルは真っ先に装着しているんです。

(ハトを逃がすより先なんですよ!)

 トランペットと、ゴーグル。この違いはなんなのか?

パズーにしかわかりませんが、これだけははっきりとしています。

彼には、必要なものと必要でないものを取捨選択できる力、そして、不要と判断したものは潔く置いていく決断力が備わっていたということです。それも、瞬時に!

いや、これね。なかなかできないですよ、40秒で。

ときめかないものは置いていきましょう~なんて悠長なこと言ってたらあっという間に試合終了ですから。

40秒は短い!

さて、ここから私たちが学べることは、普段から物を取捨選択しておき、不要なものは捨てておきましょうってことです。

私たち凡人には、それらを40秒でこなすのは難しいので、普段から準備しておきましょう。

まだまだ続きます!

    

PAGE 1 PAGE 2

Sponsored Link