バッグ・財布

ミニマリストがバッグの数を見直してみた【5点すべて公開】

1、カジュアルショルダーバッグ

P1000109

チャムスのショルダーバッグです。学生の頃から持っていて、もう使用歴7年目になります。

何度も洗濯機で回していますが、鮮やかな発色は全く衰えていません。さすがチャムス。

自分にとっては、定番バッグなのですが、いい加減擦り切れてきました。

P1000123

買い替えどきかなぁ。

 

2、きれいめショルダーバッグ

P1000108

スーツのときや、気を引き締めたいとき、ちょっと小奇麗に決めたいときはこちらのバッグを使用します。

土屋鞄製造所のものです。

それなりにいいお値段でしたが、買って良かったもののひとつです。

使用歴1年を過ぎまして、革がどんどん柔らかくなってきました。

本革は年月とともに味がでてくるので、これからもどう変化していくのか楽しみにしています。

 

3、リュック

P1000111

ちょっと遠出したり、一泊したりするときに使用しています。

両手が空くっていいですね。最近、使用頻度が高いです。

●関連記事⇒ミニマリストのバッグの中身を公開!女性らしさも忘れずに【画像】

 

4、サブバッグ

P1000117

生地がひとつひとつ違う、一点もののサブバッグです。

上の3点だけでは入りきらなかった荷物を入れるのに役立ちます。

近所に散歩に出かけるときは、こちらをメインで使用することもあります。

このバッグの生地は、どこかのカーテンだったものだそうで、なんだか物語を感じます。

 

5、フォーマルバッグ

P1000116

これは、お知り合いのおばあさまから譲り受けた大切なバッグです。

30年以上前に、フランスで購入されたものと伺っています。

本当だとすると、私より年上になります。(!)

革はオーストリッチで、作りがすごく丁寧です。”本物”って感じがします。

P1000114

私には身に余る代物で、まだ一度も使用したことがありませんが、

いつかこのバッグが似合う女性になりたいです。

P1000125

どこのブランドなのか私にはさっぱりわかりません。

 

ミニマリストにとってバッグは親友のような存在

いかがでしたか?

私にとってこれら5つのバッグは、相方のような、あるいは親友のような存在であり、

これからもゆっくりじっくり付き合っていきたいアイテムたちです。

 

さて、

あなたはバッグを何点お持ちでしょうか?

今回の記事が、バッグの数を見直すきっかけになりましたら、私は大変うれしいです!

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

1 2