減らす・捨てる・断捨離術

断捨離して後悔したものがあるときに唱えたい、気持ちを楽にする3つの言葉。

ないもの以外、全部ある!

捨ててしまったので、それが手元にない!

ない!

ない~!!!(~_~;)

 

・・・・と、

ものを捨ててしまったことに後悔しているときは、

足りない」ことに、意識を集中してしまっています。

そんなとき、心は欠乏感でいっぱいになっていることでしょう。

 

そんなときは・・・

 

ないもの以外、全部あるっ!

c7b53a02eacf443495a62df798b58a53_s

と、ドヤ顔で唱えてみましょう。

 

そう!

ないもの以外、あなたの周りにはぜ~んぶ、まだあるじゃないですかっ!

これ、当たり前のことなんですけども、意外と気づかないんです。

 

足りないことを悔やむより、

「まだアレもある!コレもある!」と、今持っているものに気づくことで、

心が豊かに満たされていきますよ。

 

そして、今あるものに感謝の気持ちも生まれてくることでしょう!

[ad#ad-1]

あったらいいなは、なくても困らない

「捨ててしまったけど、もし、まだあれがあったら・・・・!」

と、仕方のない妄想を膨らませてしまったことはありませんか?

 

「あれがまだあったら、いいのにな~」

そんなときにはこの言葉です。

 

あったらいいなは、なくても困らないっ!

4f1924aea0b5a671a244f995dc53b9c0_s

 

考えてみてください。

あったらいいな~って思っている現時点では、

それがなくてもやっていけているのです・・・!

 

別段、困ってないんですね。

あったらいいなに、緊急性はないのです。

 

これに気づくと、

「もう少し、ないままで様子をみてみよう」という気持ちになってきます。

そして段々、

「やっぱ、ないままでいいかも!」って思えてきますよ。

 

それでも後悔してしまうなら

さて、

ご紹介した3つの言葉をまとめると、こんな感じになります。

  1. ま、いっか!
  2. ないもの以外、全部ある!
  3. あったらいいなは、なくても困らない!

 

なになに・・・

これらを唱えてみても、ちっとも気持ちが楽にならないって?

それは仕方がないですね~。

 

そんなときは、

潔く買い直しましょう。

bf6f3a31a91a91f5015117e4c6f2f7b3_s

※ワンコもおやつは断捨離できなかったようです。

 

ものを手放すことの目的は、身軽になって人生をより良くすることにあります。

なので、

逆に後悔したりつらい気持ちが続くようであれば、無理にやる必要はないです。

おしまい☆

1 2