物を持たない暮らし

ミニマリストにバスマットは必要ない!ではどのように身体を拭くの?私の具体例紹介!

こんにちは、しましまです!

前回、私のバスルームにはなにも置いてないよ~ってお話をしましたが、

今回は、バスマットについて触れていこうと思います。

最近はお風呂シリーズですね~。

それではみていきましょう!

バスマットの必要性を見直そう

お風呂から出るときにポタポタ滴る水滴を、素早くキャッチしてくれるバスマット。

濡れた足の裏も、バスマットの上に乗るだけで、サラサラ快適です。

imgrc0065004510引用:http://item.rakuten.co.jp/mat-rug/10000018/

そんなバスマットですが・・・私は持っていません。

必要ないからです。

バスマットがなくても、快適に身体を拭く方法を見つけちゃったのです^^

そこで・・・

この記事は、こんな人のために書きました。

  1. バスマットをまだ持っている、使用している
  2. でもできれば断捨離したい

そう・・・

あなたのことです!笑

バスマットなしで、どうやって快適に身体を拭いているの?

あなたはこんな疑問をお持ちではないでしょうか^^

バスマットを使わないってことは、足が濡れたまま、お風呂の外に出るってこと?

そしたら床が濡れてしまって、逆にいろいろ面倒では?

こんなことを考えたことはありませんか^^

だからまだ断捨離できずにいるんでね!うんうん。

でも・・・・

大丈夫です!

今回、私がどのようにバスマットなしで身体を拭いているのかご紹介しますので、

真似できそうであれば、真似しちゃってください!

そしてバスマットはさっさと手放しちゃいましょう☆

お風呂の中で、身体を拭く

その方法とは、お風呂の中で身体を拭くという方法です!

・・・・・

ええ、わかりますよ^^

あなた、若干引いてますね?^^

でもちょっと待ってください!

私、この方法でかれこれ3年くらい経つんです。笑

結構、快適なんです。笑

次に、その手順を詳しく解説していきまーす。

お風呂から上がる、その前に

「今日もサッパリしたぜ~、ふぃ~」

P1000628

ガチャ。

P1777628

にょきっ。

ここがポイントです。

手だけ出して、タオルをキャッチします。笑

P1000630

ピシャリ。

きちんと閉めます。

湿気が漏れないようにするためです。

そしてお風呂の中で、頭から下に向かって身体を拭いていきます。

そして最後、足の裏を拭くときにドアを開けて、拭きながら外に出ます。

これで床を濡らすことがないので、バスマットが要らなくなりました!

・・・・文章で改めて書いてみると、

我ながら何やってるんだろうなって思います(´・ω・`)

しましま流拭き方のメリット

この拭き方をして、私が感じているメリット。

  1. バスマットが必要ない
  2. 外に漏れる湿気を最小限に留めることができる
  3. 冬、寒さを感じにくい

もともとは、真冬にお風呂の外で身体を拭くことが寒すぎて編みだした方法だったんですよ~。

この拭き方、私以外にしてる人いるかなー?

自信満々に書きはじめたけど、みんなにドン引きされてないか不安でござる(´・ω・`)おしまい☆