ライフオーガナイズ

ライフオーガナイザーとは?意味をわかりやすく解きほぐす

ライフオーガナイザー1級受講初日に、受付に気づかず先生にごあいさつせず素通りするという失礼を働いた人がいます。

私です(^o^)/

さて今回は、ライフオーガナイザーの講座に行ってきたしましまが、

  • 「ライフオーガナイザーってなに?」
  • 「どんなことをする人なの?」
  • 「意味が知りたい!」
  • 「興味ないけどせっかくだから読んでやるか!」

と思っているそこのあなた^^に向けて、できるだけわかりやすく紹介しようと思います。

ではさっそく見ていきましょう!

ライフオーガナイズの意味

いきなりですが、先にズバッと一言で表してみますね。

ライフオーガナイザーとは、ずばり「暮らしの最適化」をお手伝いするプロのことです。

言葉の意味を分けてみてみると、このようになります。

  • ライフ = 人生のあらゆるコトやモノ
  • オーガナイズ = 整えること

オーガナイズは、辞書では『Organize=組織する、計画準備する、体系づける、まとめる、結成する』という意味になるのですが、ライフオーガナイズでは『効果的に準備・計画・整理し整えること』を指します。

ちょっと長いですよね、ここは簡単に「整える」という認識でいいと思います。

055 整える = めざす状態に全体をよくまとめ上げる

って意味なので、オーガナイズをざっくり要約してくれています。

「オーガナイズする」の意味

1fc0d445cddeef8de397188d6c8b15c1_s

ところで、「オーガナイズする・しよう」なんて言葉、あなたは耳にしたことありますか?

これは、ライフオーガナイズから生まれた動詞言葉なんですが、ほぼ「整える」のニュアンスで使われています。

  • 「オーガナイズしよ♪」=「イイ感じに整えよ♪」

って軽い感じで、あなたもぜひ使ってみてください^^

055まとめ ライフオーガナイザーは、クライアントの人生のあらゆる面を整え「暮らしの最適化」をお手伝いするプロである。

ライフオーガナイズの4つのアプローチ

ふんふん、なるほど。

ライフオーガナイザーがどんな人を指すのかはなんとなく分かった。

でも、人生のあらゆる面って広すぎてピンと来なーーい!

もうちょっと具体的にどんなことをしてるのか教えてくんない?

…ということで、次にライフオーガナイズの4つのアプローチについて触れていきます。

ライフオーガナイザーは、クライアントの快適な暮らしを実現するために、

「思考」「空間」「時間」「情報」の4つの分野からサポートしていきます。

055「人生で大切なことを見つめてもう迷わない」・・・思考の整理

055「自分で快適を維持できるお片付けの仕組みを作る」・・・空間の整理

055「大事なことを見失わず集中できる時間の使い方を考える」・・・時間の整理

055「自分に必要な情報だけを賢く選び取りもう混乱しない」・・・情報の整理

想像してみてください。

この4つの分野が整いはじめたら、毎日がイキイキと変化してくると思いませんか^^

快適な暮らしの土台にあるのは「自分軸」

さて。

あなたも私も、誰もがみんな「快適な暮らし」を実現したい!と思うはずです。

そして、そのために部屋を片付けてみたり、収納本を読んでみたり奮闘されると思います^^

でも…こんな経験はありませんか?

  • 何から始めたらいいのかわからなくて混乱してしまったり、
  • 終わりが見えずに途中で諦めてしまったり、
  • 一時的に片付けても、あっという間に散らかってしまったり…
82280ed1c26137dfdf83db086be0ec41_s

行動しても、結果がついてこない…!

そんな状態に、多くの人が陥っています。

実は、行動を起こす前にしなければならない重要なステップが抜けているんです。

それは、「自分軸」という、ゆるがないしなやかな「自分の基準」を確立すること。

ライフオーガナイズでは、このステップをまず始めに行うことを重要視しています。

自分軸というのは、「自己肯定感」と「価値観」から成り立ちます。

あるがままの自分を認めてあげて、

「自分にとってなにが大事なのか」じっくり内観し、

自分の「大切」「必要」「好き」を明確にしていくのです。

「ずぼら」な自分を認めて、

「楽ちん」という価値観を大事にされるなら、

単純でざっくりとした収納システムにして、お片付けを簡単にすれば快適!

「モノが捨てられない」自分を認めて、

「思い出も大事に残したい」という価値観を大事にされるなら、

どう保存収納して管理していくか、ライフオーガナイザーと一緒に考えていきましょう!

このように、自分軸を明確にすると、具体的な作業とゴールがおのずと見えてくるのです^^

世間一般の基準やものさしは必要ありません。

dc86fd87c58e5f8b2a9e2fd41d4f2790_s

誰もがみんな、床に何も置かれていないモデルルームのような部屋が快適とは限らないのです。

あなたの「快適な暮らし」は、本やネットを真似るものではなく、自分の中から発見するものです。

ライフオーガナイザーの3つのチカラ

なるほどなるほど。

ライフオーガナイズってなんか良さそうだな。

でも、ライフオーガナイザーってプロって言うけど、どのへんがプロなん?

信用して大丈夫かなぁ??

…ということで、次はライフオーガナイザーの3つのチカラについて見ていきます^^

1、「訊く力」

a66a33f86bcb1d375b7f1641a952d6e4_s

さきほど述べたように、ライフオーガナイズはまず、思考の整理からはじめます。

困っていること、悩んでいること、差し支えのない範囲で大丈夫なので、ライフオーガナイザーに話してみてください。

ライフオーガナイザーはお話をきき受け止め、またあなたに質問をしたりすることもあるでしょう。

  • 「どうなったらいいと思いますか?」
  • 「もし問題が解決されたら、あなたはどんな風に変わりますか?」

そんなやり取りの中で、「あー!そういうことか!」と新たな気づきを得ることってあるんですよ。

潜在的な“おもい”が、気づきとともに意識化したとき、パァッと表情が明るくなります^^

ライフオーガナイザーは、この055「Aha moment (アハ モーメント)」=「あー!そういうことか!」の瞬間に立ち会えることを喜びとして活動されている方もたくさんいらっしゃるんですよ。

2、「看る力」

258a0ccfd0debc0dd3b695f9149325bf_s

「依頼したはいいものの、ライフオーガナイザーが家にやってくるから、お部屋片付けなきゃ!こんな散らかってるところ見られたくない〜!」

そのお気持ち、すごくよく分かります^^

でもどうぞ、ありのままの状態でライフオーガナイザーにみせてください。

驚いたりしません。ただただ「頑張られてきたんだな」と思うばかりです。

モノはすべてメッセージを発しています。

第三者がみることで、当人には気づかないことも、みえてくることがあるんですよ。

3、「導く力」

42b1fa7e31c69818fc32692d466dd279_s

ライフオーガナイズのゴールは、暮らしの最適化にあります。

そしてなにより、クライアントご自身で快適な状況を維持できることをゴールとしています。

そのためにライフオーガナイザーは、いろ〜んな知識と技術を身につけているんですよ。

  • 確実にゴールにたどり着く「DEPACKの法則」
  • 捨てるか残すか2択ではない感情を重視した分類術「4Ts Grid」
  • 脳の得意分野から収納を考える「効き脳」
  • メジャーや三角スケールを用いて「図面」を正確に書き起こす技術
  • 要望にあった収納システムを提案する技術と知識
  • みやすくわかりやすい提案書を作成する技術

ここでは全部説明できないくらいのあらゆる能力を駆使して、しっかりとゴールまで導きます^^ 

得意を活かすライフオーガナイザー

いかがでしたか?

ライフオーガナイズについて、なんとなく伝わりましたでしょうか^^

活動が多岐にわたるライフオーガナイザーですが、ひとりで何でもかんでもこなせるわけではありません。

人によって得意不得意があるように、ライフオーガナイザーも向き不向きの分野があります。

独身の私には、お子様関係のオーガナイズがさっぱりなように。笑

ライフオーガナイザーは、自分の得意分野を活かして活動されています。

8e0db9690b4151a5dfbe4658f929cdba_s
  • クローゼットだけなど場所を限定したりとか、
  • まるごと一軒からたまわりますとか、
  • 自宅見学できるおうちセミナーとか、
  • カフェで個別相談とか、
  • メルマガ講座とか、
  • ブログを配信したりとか、
  • 外部メディアに記事を寄稿したりとか、
  • テレビやラジオに出演したりとか、

人によって様々です^^ピンとくるサービスがあったら参加してみてください。

【最後に】ライフオーガナイザーは日本中にいます

ライフオーガナイザーは日本中にいます。

あなたの近くにもきっといるはず^^ご近所さんなら、お願いしやすいですよね。

活動されているライフオーガナイザーは、公式HPにも記載されていますが、実は載っていなくて活動されている方もたくさんいらっしゃいます。

055おすすめは、日本ブログ村のライフオーガナイザーカテゴリーから探すことです。

いろんな方に出会えますよ。

いやぁ、長くなってしまいました^^;

最後まで読んでくれてどうもありがとう!

関連記事